巻き爪の治し方が知りたい!巻き爪ロボの方がいい?ネイルサロンでも出来るって本当?

巻き爪の治し方が知りたい!ネイルサロンでも出来るって本当なのでしょうか? 巻き爪ロボとどっちがおとく?
MENU

巻き爪の治し方が知りたい!ネイルサロンでも出来るって本当?巻き爪ロボの方がいい?

巻き爪の治し方が知りたい!ネイルサロンでも出来るって本当?巻き爪ロボの方がいい?

 

 

巻き爪を治したいけれど、どこで治療すればいいかわからないという人は多いのではないでしょうか。(結論を言ってしまうと巻き爪ロボがおすすめです。)

 

巻き爪の治療には外科的な治療が必要になることもありますから、病因を受診する場合は整形外科もしくは、巻き爪の専門医がいる医院へ足を運ぶのが一般的です。治し方については、爪の状態や、厚さ、食い込み具合によっても変わります。薬品を使って爪を切除するという方法、もしくは爪に小さな穴をあけてワイヤーを通して爪を矯正するという方法があります。いずれも、重度の巻き爪に対して効果を発揮する方法ですが、健康保険を適用しても治るまでに2〜3万円かかるのが普通です。保険適用外の手術を行う場合には、この3〜4倍の金額がかかる可能性があります。

 

一方で、女性人気が高まっているのがネイルサロンでの治療。プレートを使った治し方が一般的です。爪の上に形状記憶性の圧透明なプレートを貼り付け、爪と接着することで巻き爪を矯正する効果があります。ただし、この方法が効果を発揮するのは軽度の巻き爪のみ。巻き込みが大きいとプレートが対応しきれません。メリットは、プレートの上からマニキュアを塗ったりアートを楽しめること。いかにもという見た目が嫌だという人に支持されていますね。

 

しかし、見た目を気にするのであれば市販の巻き爪矯正グッズを使うという手もあります。最近では、ワイヤーがピンクゴールドカラーのデザイン性の高いものも市販されています。一見すると矯正器具には見えないものも増えてきていますから、見た目に違和感のない矯正グッズを探してみるといいでしょう。
価格的にも、ネイルサロンを利用するよりお得なことがほとんどです。

 

ちなみに私は、自宅で巻き爪ロボ(2万円)を購入して治しました。
巻き爪ロボは痛みもなく簡単に使えるのでおすすめです。

 

巻き爪ブロックの販売店

このページの先頭へ